投稿日: 2014-06-18 

現在のあみねこ販売情報(Opal毛糸のあみねこたち)

[ 販売終了※ ]

販売場所:岩手県奥州市 カフェレストラン「ナチュラルハウス」
URL:http://sainux.jp/natural/
販売日時:レストラン営業中(12:00~15:00 毎週月曜日、第2日曜日休日)
目的:売り上げの一部を寄付金とするため
販売額:1体2,500円(内1,000円を寄付)
募金先:未定

【Opal毛糸のあみねこたちについて】

カフェレストラン「ナチュラルハウス」にて販売されているあみねこたちは、すべて「気仙沼FSアトリエ」から取り寄せたOpal毛糸が使われています。Opal毛糸はドイツの高級毛糸メーカー・TUTTO社のものですが、日本でもWeb shop「梅村マルティナOpal毛糸」から購入できます。洗濯ができ、毛玉・毛羽になりにくく、縮みにくく、アレルギーへの配慮もされている毛糸です。

気仙沼FSアトリエは、梅村マルティナさんが震災後の気仙沼に設立した会社で、スタッフは全員、震災被害にあわれた方々だそうです。マルティナさんの想いやプロフィールなどは「KFS - 梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社 | オフィシャルサイト」で読むことができますので、ぜひご覧になってみてください。

あみねこを制作・販売されているHさんがOpal毛糸を使っている理由は、「気仙沼FSアトリエから毛糸を購入することで被災地再生の一助になれば」との想いからだそうです。販売されているあみねこは透明の袋に入れてラッピングされており、Hさんの想いを記した説明書が添えられています。


【 販売終了※ 】の最新記事